ノコア

MENU

クリームを塗っても妊娠線が消えない!その2つの理由とは?

ノコアの口コミを見ていて気付いたのですが、中には塗っても全然妊娠線が消えない、という感想を残している方もいました。

 

折角塗るのですから少しでも改善効果は実感したいものですよね?そこで消えないという口コミを残している方に何か特徴はないか調べてみました。

 

特徴や共通点がわかれば実際に使うときに効果の出ない使い方は避けられますからね。

 

→ノコアを試した方からの口コミはこちら!

 

 

ノコアを塗っても妊娠線が消えない方の特徴は、使い方が間違っているということでした。

 

1日2回塗っていなかったり、毎日塗っていない、量を極端に節約していたり・・・といったことが原因となっていました。

 

確かに効果の高いクリームであっても、きちんと正しい使い方をしていなければ効果を発揮してくれません。

 

用法・容量を守るというのは基本中の基本ですが、これが意外と一番大切なことなのでしょう。

正しい使い方をしているのに消えない!その理由と対処方法は?

ですがノコアを正しく使っているにも関わらず妊娠線が消えないという方もいました。それは妊娠線が古くて治らなかったという場合でした。

 

やっぱり古い妊娠線を改善させるのは難しいことなのでしょう。

 

古い妊娠線でも改善できたという方の場合、基本の使い方にプラスして効果を高める方法を取り入れられていました。

 

 

効果を高める方法についてですが、マッサージをしながらしっかり塗り込むという方法は多くの方が実践しています。

 

更に手のひらでクリームを温めてから塗ると成分がより浸透しやすくなるので良いですね。それでも効果が出にくい場合は1日3回塗るということも効果的です。

 

古い妊娠線が消えるか消えないかという違いはこのプラスアルファによるものでした。

ノコアの効果を引き出してあげるためには?

ノコアはお肌を柔らかくして成分が浸透しやすい環境を整えてくれるクリームです。商品自体の浸透力もかなり高くなっています。

 

ですから産後すぐの妊娠線にはクリームを塗るだけで改善効果があります。ですがかなり以前の妊娠線だとそうもいきません。

 

お肌をより柔らかくする、成分をより浸透しやすくする、といった使う人の努力も必要になってくるのです。

 

折角の高機能な成分が配合されているクリームなのですから、使い手としてもその効果を高めてあげないといけませんね。

 

→ノコアを試してみるにはこちらから