ノコア

MENU

ノコアで古い妊娠線も治るって本当?その理由は●●●だった!

妊娠線は消すことができないと考えられていました。

 

ノコアはそれを消すことができるどころか、かなり古い妊娠線まで改善することができると言われています。これはどうしてなのでしょうか?

 

どういう効果でこんなに高い効果が実感できるのか、気になりますよね?

 

→ノコアの気になる効果とは!?

 

 

ノコアに配合されている新型ビタミンC誘導体は通常のビタミンCの200倍の浸透力を持つものです。

 

妊娠線が消えにくいのは真皮層にまで傷が及んでしまうからなんです。

 

このクリームが真皮層にできた妊娠線を改善する効果があるのは、この200倍もの浸透力のおかげと言えるでしょう。

 

この浸透力の高さで妊娠線を改善する効果のある成分をしっかりとお肌の奥にまで届けることができるようになるのです。

 

でもより改善しにくいといわれる古い妊娠線まで治してしまう成分とは何なのでしょうか?

ノコアに含まれている美容成分は?ノーベル賞受賞成分配合!?

ノコアに配合されている他の成分としてはEGFとFGFという美容成分があります。

 

FGFはお肌の真皮層に含まれている細胞を活性化させ、お肌のハリと弾力を取り戻す働きがあります。

 

更にEGFはノーベル賞も受賞している成分です。EGFの働きとしては細胞の成長を促したり働きを整えるといったものがあります。

 

お肌の再生にも医療の分野で使用されているという古い妊娠線には打ってつけの成分なのです。

 

 

更にここにアボカドやシアバター、ベントナイトといった美容効果のあるオーガニック成分が加わります。これらは代謝を活性化させたり、お肌の表面を綺麗にしたりハリと弾力を与えたり、といった効果のある天然の成分です。

 

ノコアは贅沢な美容成分をたっぷり配合しているから、古い妊娠線にも高い効果を発揮できるんですね!

古い妊娠線も治してしまう効果の高さはお肌の修復力にあった!

妊娠線はお肌の表皮の下にある真皮の部分にまで達してしまった傷跡と考えられます。

 

ですからただ保湿をしてくれるだけのクリームでは妊娠線は決して治ってくれません。

 

保湿は妊娠線予防には必要なことですが、できてしまった妊娠線にはお肌を修復して治療するというプロセスが必要になるのです。

 

ノコアはノーベル賞も受賞した美容成分と、お肌に優しいオーガニック成分がお肌を再生させてくれます。

 

浸透力200倍の新型ビタミンC誘導体がその働きをお肌の奥にまで運んでくれるので古い妊娠線でも治すことができるんですね!

 

→ノコアで妊娠線も改善♪その成分について詳しく見てみる